フェイスブックで見た息子

ジャンベの仲間と楽しそうに笑っている息子がいた。

 

安心しながらも会いたい気持ちが沸々と湧いてきて、手の届かないところにいることにジレンマを感じてしまった。

 

昔の落ち着いた面立ちに戻っていることに安堵

 

もう私のことを頼ることはないと思えてくるのだが、いつかまたスリップしてしまうだろうという疑いの気持ちもあって、「なんで自分の子供なのに信じてあげられないのか」という怒りが込み上げてくる。

 

フェイスブックの友達登録に今少しでクリックしそうになって・・・・・・・しかも誕生日を過ぎたばかり。
「おめでとう」のコメント、あげたい

 

私の病気がまた始まってしまったのか。

 

本当にこのまま家族会に通って、息子をつきはなしていていいのだろうか?

 

わからない・・・・・・・

 

薬物依存なんてくそくらえ!!私は母親なんだから、あの子を産み育てたんだから

 

<< タフラブ(愛すればこそ)>> 喪失感と棚卸