選ばれし者

2013年5月5日の家族会で

 

岩井さんの講義を初めて聞きました。

 

熱く語るその内容には共感できるものが多々あり、とても勉強になりました。

 

家族会の問題として
本人がダルクに入ると家族は家族会に来なくなること

 

ダルクに行ってくれた。これで一安心ではないのです。

 

ここからが本人の依存症回復治療の始まりだからです。
本人の治療をダルクに委ねる=家族の治療をするために家族会に足しげく通う

 

これがなければ回復できない!

 

だから私は時間の許す限り家族会に通います。

 

不思議なことに家族会のメンバーに会うと心が癒されるような感じがあります。
何故なのか・・・・・・・・それは自分一人じゃないと思えるからです。
誰にも打ち明けられない、世間一般から見れば「とんでもないこと」は、家族会からすれば「当たり前のこと」なのです。

 

だから何の抵抗もなく当たり前に話せる。

 

自分一人じゃない!!

 

そこが重要

 

岩井さんの話の中でこんな言葉が

 

「あななたたちは神から選ばれた人たちです」

 

私たちが産み育てた子供は「後に続く子供たちの見本」だから、すごい子供を授かったのです。
そして、これからも増えるであろう薬物依存症患者の家族に教えていく指導者

 

そうまで言われるとなんだか照れます(笑)

 

家族会に行くたびに何か1つ学んで帰れる自分がとても誇らしく思えてきました^^